公益社団法人日本薬学会 関東支部

支部長挨拶 薬学会 関東支部 執行部名簿 薬学会 関東支部 支部事業 薬学会 関東支部 総会 薬学会 関東支部 奨励賞 薬学会 関東支部 大学情報 薬学会 関東支部
公益社団法人日本薬学会 関東支部 公益社団法人日本薬学会 関東支部
支部事業
支部事業計画及び予算
関東支部大会
学術講演会
薬剤師向け研修講演会
市民講座
子ども実験企画
関東支部協賛/後援/共催名義使用について

支部事業 日本薬学会 関東支部 子ども実験企画


「くすりを身近に感じよう」
日   程:2018年7月26日(木)
場   所:大正製薬株式会社 大宮工場
      (埼玉県さいたま市北区)
主   催:日本薬学会関東支部
実 験 協 力:大正製薬株式会社
実行委員長:米持 悦生(星薬科大学)

 日本薬学会関東支部では、社会貢献の一貫として、若年層に対する啓発活動を行います。薬に関わる最先端の研究を通して得られた叡知の社会還元を目指し、未来に繋がる教育活動の一端を担いたいと考えています。
 5回目となる本年は、小学校4〜6年生を対象に、大正製薬株式会社大宮工場の見学と、くすりについての講義、更には、自らの手でオリジナルの錠剤などを作り「見る」「聞く」「作る」の体験型研修を予定しています。

予 定 時 間: 詳細は変更の可能性があります。      

9:40大正製薬大宮工場南門 集合
9:50大宮工場へ移動
10:00〜10:20挨拶、オリエンテーション
10:20〜12:00工場見学「見る」
12:10〜13:00昼食
13:00〜13:30講義「聞く」
13:30〜14:30実験「作る」
14:30〜15:00子ども薬学博士認定書授与式 集合写真
15:00解散予定

特   色:「見る」「聞く」「作る」の体験型学習を通してくすりを身近に感じて理解を深めます。
実験には、大正製薬の研究員指導のもと、白衣・保護メガネを着用し、安全・衛生には万全を期して行います。

参 加 者:小学校4〜6年生児童とその保護者20組
お子さんだけでの参加の場合は、保護者の方の同意と集合解散地への送迎が必ず必要です。先着順ですが1人でも多くのお子さんに参加していただけるよう、恐れ入りますが初めて参加のお子さんより受付させていただきます。

参 加 申 込:2018年6月4日(月)10:00受付開始。先着順。下記申込フォームからお申し込みください。
     沢山のお申込みをいただきありがとうございました。 受付を終了させていただきました。
     お申込みいただいた方には改めてご連絡させていただきます。

お申込みいただいた方には詳細について事務局よりメールにてご連絡致します。
またご参加にあたって保護者承諾書(保護者の方へご承諾いただく内容についての書類)へのサインとご提出をお願いしております。予めご了承ください。

参 加 費:無料(集合解散地への交通費等は各自ご負担ください。)

申 込 締 切:2018年6月29日(金)

お問合せ先:日本薬学会関東支部事務局
      E-mail: kantoshibu@pharm.or.jp
      TEL:03-3406-9129 FAX:03-3498-1835
      (お電話の受付時間は9:15〜17:00です。)

日本薬学会関東支部事務局
〒150-0002 渋谷区渋谷2-12-15
日本薬学会長井記念館
e-mail. kantoshibu@pharm.or.jp
Tel. 03-3406-9129 Fax. 03-3498-1835
  
    

COPYRIGHT © 公益社団法人日本薬学会関東支部