支部長挨拶 

 
日本薬学会関西支部の皆様
 
 中川晋作前支部長の後を受け、2019年度より日本薬学会関西支部長を務めさせていただく事になりましたので、一言ご挨拶申し上げます。
 今年度より、支部は、長年親しんだ「近畿支部」という名称から「関西支部」に改めました。しかし名称のみの変更であり、中身が大きく変わることはありません。この変更はホームページに英語版を開設することに端を発しますが、支部所属の大学の所在地が24県(滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山)であり定義として関西の方がより適切な名称であること、他の学会支部の名称などの調査から、世話人幹事会で決議し、第68回近畿支部総会で承認されました。会員の皆様には、この名称変更で、しばらくご不便をおかけいたしますが、新しい関西支部の名称をより親しんでいただけるよう、支部幹事の先生方のご協力を得ながら、新たな支部活動に取り組んでまいりますので、会員の皆様にもご支援を賜りますようお願い申し上げます。
 さて、本年度の関西支部の活動は、10月12日(土)に神戸薬科大学で関西支部大会を開催致します。学部生、大学院生、若手研究者の研究発表に対する研鑽の場として、また会員相互の交流の場として是非ご参加ください。本支部大会では、学生の発表に対する優秀発表賞や、若手研究者育成を目的とした支部奨励賞などを表彰する奨励事業を行います。また、支部総会も同日に開催されますので、是非ご参加いただきますようお願い申し上げます。
 関西支部では、早くから在宅医療に着目しており、2014年度から薬学生を対象に「在宅医療の一日体験」を実施してまいりました。本年度もその体験発表を支部大会で行う予定にしております。
 その他の事業として、一般市民の方々を対象にした市民公開講座を9月22(日)に開催する予定です。また20201月24日(金)に、新春特別講演会を開催いたします。さらに第5回関西薬学シンポジウム:化学系の若い力を7月6日(土)に、有機合成若手セミナー(有機合成化学協会関西支部との共同主催)を8月8日(木)に開催致します。外国人特別講演会などにも例年通り支部として支援していきたいと思いますので、ご活用頂ければ幸いです。
 以上、今年度の活動内容を簡単にご説明させて頂きました。
 

    日本薬学会関西支部  2019年度支部長 竹本 佳司
 2019年度 世話幹事会メンバー
支部長 竹本 佳司* 京都大学大学院薬学研究科
副支部長 赤路 健一* 京都薬科大学
副支部長 井埜 章* 塩野義製薬株式会社
会計 小野 正博 京都大学大学院薬学研究科
会計 水口 裕之* 大阪大学大学院薬学研究科
庶務 橋本 均 大阪大学大学院薬学研究科
庶務 二木 史朗* 京都大学化学研究所
庶務 小林 典裕* 神戸薬科大学
監事 竹内 淳 小野薬品工業株式会社
監事 堤 一弘* 日本たばこ産業株式会社
 *印は新任
 2019年度 会議日程
2019年3月1日(金) 第1回支部幹事会(前年度からの引き継ぎ) からすま京都ホテル(京都市)
2019年6月7日(金) 第1回支部委員会・世話幹事会 ホテルモントレ大阪(大阪市)
2019年9月20日(金) 第2回支部幹事会・世話幹事会 からすま京都ホテル(京都市)
2019年10月12日(土) 第69回関西支部総会 神戸薬科大学(神戸市)
2019年11月29日(金) 第3回支部幹事会・奨励賞審査委員会 ホテルモントレ大阪(大阪市)
2020年1月24日(金) 第2回支部委員会 からすま京都ホテル(京都市)
2020年3月6日(金) 第4回支部幹事会(次年度への引き継ぎ) からすま京都ホテル(京都市)