日本薬学会 中国四国支部 学生発表奨励賞
受賞者一覧 (敬称略)

2018年(第57回・鳥取)

    忽那 美佐 (岡山大学薬学部)
    「近赤外発光を示すπ電子拡張型キサンテン系色素の合成と光物性評価」
    国重 貴博 (岡山大学薬学部)
    「遷移金属と二官能性補助分子を用いたC-H 活性化反応の開発研究」
    栗原 里佳 (岡山大学薬学部)
    「膜電位センサーの開発に向けた高輝度蛍光性ロドプシンの探索」
    松浦 有希 (岡山大学薬学部)
    「認知機能の指標となる画像バイオマーカーとしての脳内ニコチン受容体イメージングの評価」
    友國 綾香 (就実大学薬学部)
    「米由来ペプチドの抗酸化作用と酸化ストレス防御に関わるKeap1-Nrf2経路の関与」
    中村 美悠 (就実大学薬学部)
    「Rosin及びアビエチン酸類化合物を用いたブドウ球菌と腸球菌におけるバイオフィルム形成阻害効果と作用機序の検討」
    大橋 栄作 (徳島大学薬学部)
    「Palau’amineの第二世代合成研究」
    岡本 翼  (徳島大学薬学部)
    「複雑なトロパン骨格の効率的構築法の開発とStemofolineの全合成への展開」
    丹羽 莞慈 (徳島大学薬学部)
    「オトギリソウ科Hypericum属植物に関する研究 (50) –トモエソウ根から単離したフロログルシノール誘導体の構造–」
    吉野 悠希 (徳島大学薬学部)
    「セリ科植物Ferula communis根の成分研究(2)」
    大西 菜月 (徳島文理大学薬学部)
    「Pd触媒二連続四級炭素構築法の開発とフラノピングイサノールの合成研究」
    川田 美都紀(徳島文理大学薬学部)
    「ミャンマー産薬用植物に関する研究(2)−クマツヅラ科植物 −Gmelina arborea茎の成分研究−」
    池田 雅斗 (徳島文理大学香川薬学部)
    「イソバイドシロップの服用改善を目指した清涼飲料水の混合による飲みやすさの基礎的検討」
    小島 崇路 (広島大学薬学部)
    「肺胞上皮細胞における薬物誘発性上皮間葉転換と細胞周期の関連解析」
    原  拓也 (広島大学薬学部)
    「肺胞上皮細胞におけるメトトレキサート誘発性上皮間葉転換に対する葉酸代謝機構の影響解析」
    毛利 有貴 (広島大学薬学部)
    「統合失調症患者でのクロザピン血漿中濃度に影響を与える因子の検討」
    吉川 奏 (広島大学薬学部)
    「脊髄アストロサイトにおける核内受容体REV-ERBsを介した炎症性疼痛緩和効果の検討」
    川井 健太郎(広島国際大学薬学部)
    「超原子価ヨウ素試薬を用いる9-スピロフルオレン化合物の合成」
    高橋 由  (広島国際大学薬学部)
    「ヒトパラインフルエンザウイルス検出のための新規蛍光イメージング剤の開発(3)」
    重政 歩美 (福山大学薬学部)
    「抗β8インテグリン抗体を用いた四塩化炭素誘導肝線維化モデル抑制効果の検討」
    田村 安希 (福山大学薬学部)
    「脳卒中易発症ラット小脳におけるmiR-124による膜蛋白質CLDND1の発現調節」
    中村 駿次 (福山大学薬学部)
    「BNCT治療効果増強を目的としたリポソームへのホウ素化合物(BSH)封入の最適化」
    横山 知佳 (福山大学薬学部)
    「Pyrrolo[2,3-c]carbazoleアルカロイドdictyodendrin Cの全合成研究」
    青野 桃子 (松山大学薬学部)
    「ハイショウコン(敗醤根)の成分研究」
    近藤 由奈 (松山大学薬学部)
    「PC12細胞の神経突起伸長に及ぼすニコチンの影響」
    玉那覇 アリサ (松山大学薬学部)
    「SHRSPの全脳虚血障害に対するナリンギンの作用」
    吉岡 俊彦 (松山大学薬学部)
    「ラット腸間膜動脈血管床の血管機能調節に及ぼすナリルチンの影響」
    齋藤 静果 (安田女子大学薬学部)
    「マウスおよびラット由来肝癌細胞におけるHO-1遺伝子の熱ショック応答性の比較検討」
    隅田 のぞみ (安田女子大学薬学部)
    「細菌レクチンPFLのヒト臍帯静脈内皮細胞インテグリンに及ぼす影響」
    米田 麗奈 (安田女子大学薬学部)
    「細菌レクチンPFLの免疫チェックポイント関連分子に及ぼす影響」

 
ページのトップへ戻る