公益社団法人日本薬学会 関東支部

支部長挨拶 薬学会 関東支部 執行部名簿 薬学会 関東支部 支部事業 薬学会 関東支部 総会 薬学会 関東支部 奨励賞 薬学会 関東支部 大学情報 薬学会 関東支部
公益社団法人日本薬学会 関東支部 公益社団法人日本薬学会 関東支部
支部事業
支部事業計画及び予算
関東支部大会
学術講演会
薬剤師向け研修講演会
市民講座
子ども実験企画
関東支部協賛/後援/共催名義使用について
支部事業 日本薬学会 関東支部 若年層向け啓発事業

中学1年生夏休み体験学習「くすりって面白い!‐おうちでもできる、くすり実験‐」
日 時: 平成26年8月20日(水)午前9時40分〜午後3時30分(予定)   
場 所: 日本薬学会長井記念館 長井記念ホール
Daiichi Sankyoくすりミュージアム
主 催: 日本薬学会関東支部
後 援: 渋谷区教育委員会
実験協力: 第一三共株式会社
実行委員長: 堀江利治(日本薬学会理事、帝京平成大学薬学部教授)

 この度、日本薬学会関東支部では、社会貢献の一貫として、学校教育において薬に関する啓発活動を行います。薬に関わる最先端の研究を通して得られた叡知の社会還元を目指し、未来に繋がる教育活動の一端を担いたいと考えています。
 初回は、渋谷区内の中学1年生を対象に、「体験型学習」として、実験や遊びの中から身近にあるサイエンスを紹介し、薬に関する正しい知識を理解できるような企画としました。

プログラム:
  • 実験1:ビーカーの中で食べすぎを治してみよう!-ドロドロを溶かす くすりのチカラ-
  • 実験2:くすりのききめが目で見える!? -進撃のムラサキキャベツ!-
  • 講義:製薬会社の研究員の仕事
  • 見学:Daiichi Sankyoくすりミュージアム
特色:
  • 実験:家庭で再現できる身近なものを使った科学実験で、薬の働きを体感します。
        現役の製薬企業研究員指導の下、白衣・保護メガネを着用し、安全には万全を期しています。
  • 見学:ゲームをして楽しみながら、薬の知識を深めていきます。

参加者(定員): 25名前後(渋谷区内の中学1年生)・先着順・ご希望があれば教員も可
参加申込: 申込用紙にご記入の上、8月7日(木)までに、E-mail(kantoshibu@pharm.or.jp)もしくはFax(03-3498-1835)でご送信ください。
申込用紙はこちらです。
参加費: 無料・ 昼食代:300円(税込)
長井記念館内 レストラン「テレーゼ」http://www.shibuya-therese.jp/のビーフカレーランチです。
アレルギー等のご心配がある方は、予めお申し出ください。
事務局: 日本薬学会関東支部
E-mail: kantoshibu@pharm.or.jp
TEL:03-3406-9129 FAX:03-3498-1835

日本薬学会関東支部事務局
〒150-0002 渋谷区渋谷2-12-15
日本薬学会長井記念館
e-mail. kantoshibu@pharm.or.jp
Tel. 03-3406-9129 Fax. 03-3498-1835
  
    

COPYRIGHT © 公益社団法人日本薬学会関東支部