公益社団法人日本薬学会 関東支部

支部長挨拶 薬学会 関東支部 執行部名簿 薬学会 関東支部 支部事業 薬学会 関東支部 総会 薬学会 関東支部 奨励賞 薬学会 関東支部 大学情報 薬学会 関東支部
公益社団法人日本薬学会 関東支部 公益社団法人日本薬学会 関東支部
支部事業
支部事業計画及び予算
関東支部大会
学術講演会
薬剤師向け研修講演会
市民講座
子ども実験企画
関東支部協賛/後援/共催名義使用について
支部事業 日本薬学会 関東支部 支部事業計画及び予算

2018年度支部事業計画書(2018年2月1日から2019年1月31日まで)
1 支部活動の方針

1)支部の活動概要
薬学会会員の約半数を有する関東支部では、以下を重点目標として活動に取り組むとともに、支部活動の活性化を通じ、会員数の増強を図る。
(1)大学院生、6年制学部学生の口頭発表・ポスター発表、大学、各種研究所及び企業研究者間の学術・情報交流、地域薬剤師との連携を積極的に進めるための支部大会および各種学術講演会を開催する。
(2)若手研究者に関東支部奨励賞を授与するとともに、企画・運営を委ねるシンポジウム開催を通じ、若手の活性化と支部活動の担い手育成を図る。
(3)卒後教育研修会等を通じて、薬剤師の学術的な研修の支援を行う。
(4)「くすりと健康」に関する理解を深める目的で、市民を対象とした講演会を継続して開催する。
(5)将来の科学技術を担う青少年を対象とした薬学に関する啓発活動を推進する。

2)継続的活動
・支部大会:大学院生、6年制学部学生を含む関東支部会員の研究発表の場を設け、関東支部における研究活動の活性化とともに支部会員相互の交流と連携を押し進める。
・若手シンポジウム:これからの薬学を担う若手研究者が企画・運営するシンポジウムを関東支部大会とともに開催することで、多様な分野の若手研究者の研究活動と交流の一層の拡大を図る。
・薬剤師向け研修講演会:主に病院や薬局に勤務する薬剤師を対象とし、学術的な研修講演会として開催する。6年目は、新潟県で開催する。 ・学術講演会:薬学の関連分野の研究者を演者とした講演会を開催し、大学、各種研究施設及び 企業等の会員の研究活動の活性化を図るとともに、相互の学術・情報交流の場を 設ける。 ・市民講演会:「くすりと健康」に関する最新の知見を市民向けにわかりやすく提供することで、健康維持や薬物治療への関心の向上を図る。春と秋の年2回、開催する。質疑応答も極めて活発で市民から好評を得ている講演会である。
・子ども実験企画:将来の薬学を担う人材の確保と社会貢献を目的とする。まだ進路が決まっていない小学生とその父母を対象とし、薬学の世界を知ってもらうための啓発活動を行う。医薬品開発に関連した内容にて体験学習を開催する。



2 支部活動の具体的計画
1)支部総会等の開催
名称 日時 場所 参加者数 特記事項
第62回支部総会 2月16日 長井記念ホール 100名  
第62回支部大会 9月15日 帝京平成大学薬学部 650名  

2)事業
名称 日時 場所 参加者数 特記事項
市民講座春季講演会 5月26日 長井記念ホール 250名  
子ども実験企画 大正製薬 20名  
薬剤師向け研修講演会 7月29日 新潟ユニゾンプラザ 200名  
若手シンポジウム 9月15日 帝京平成大学薬学部 50名 (支部大会に併催)
市民講座秋季講演会 10月13日 慶應義塾大学日吉キャンパス来往舎 250名  
学術講演会 長井記念ホール 100名  
支部共催・協賛・後援 随時      

3)会議等の開催
名称 日時 場所 特記事項
第1回支部幹事会 2月16日 長井記念ホール  
第2回支部幹事会 9月15日 帝京平成大学薬学部  
第3回支部幹事会 2019年2月 長井記念ホール  
新旧執行部会 2月16日 長井記念館 新旧委員引継
第1回執行部会 7月 長井記念館  
第2回執行部会 9月 長井記念館  
第3回執行部会 2019年1月 長井記念館  
監査会 未定 長井記念館  
支部奨励賞選考委員会 7月 長井記念館  

4)奨励表彰
名称 受賞件数 対象研究
関東支部奨励賞 3件 基礎薬学部門、医療薬学部門より3名以内を選考。
支部大会優秀発表者賞 10件前後 支部大会の一般演題から組織委員会により選考。


2018年度 日本薬学会関東支部収支予算書(2018年2月1日から2019年1月31日)
日本薬学会関東支部事務局
〒150-0002 渋谷区渋谷2-12-15
日本薬学会長井記念館
e-mail. kantoshibu@pharm.or.jp
Tel. 03-3406-9129 Fax. 03-3498-1835
  
    

COPYRIGHT © 公益社団法人日本薬学会関東支部