公益社団法人日本薬学会 関東支部

支部長挨拶 薬学会 関東支部 執行部名簿 薬学会 関東支部 支部事業 薬学会 関東支部 総会 薬学会 関東支部 奨励賞 薬学会 関東支部 大学情報 薬学会 関東支部
公益社団法人日本薬学会 関東支部 公益社団法人日本薬学会 関東支部
支部事業
支部事業計画及び予算
関東支部大会
学術講演会
薬剤師向け研修講演会
市民講座
子ども実験企画
関東支部協賛/後援/共催名義使用について

支部事業 日本薬学会 関東支部 市民講座


くすりと健康2015春季講演会(日本薬学会関東支部・市民講座)
日 時:平成27年5月16日(土)午後1時30分〜4時30分
場 所:日本薬学会長井記念館 長井記念ホール
      http://www.pharm.or.jp/whats/access.html
主 催:日本薬学会関東支部
後 援:東京都薬剤師会、東京都病院薬剤師会、神奈川県薬剤師会、神奈川県病院薬剤師会、
    千葉県薬剤師会、千葉県病院薬剤師会、埼玉県薬剤師会、埼玉県病院薬剤師会


プログラム:
[1]「臨床検査値は健康のバロメーター−生活習慣病が気になる方へ−」
 (文京学院大学 名誉教授)
  芝紀代子 先生
[2]「糖尿病のおくすりのはなし−糖尿病と上手につき合うために−」
 (大森赤十字病院 糖尿病・内分泌内科 部長)
  北里博仁 先生

参加方法:当日直接会場へお越し下さい(申込不要)
参加費:無料  定員:先着300名
連絡先:日本薬学会関東支部事務局
    〒150-0002 渋谷区渋谷2-12-15
    TEL:03-3406-9129 FAX:03-3498-1835
    E-mail: kantoshibu@pharm.or.jp



来場者の声

  • お二人の先生とも、質疑応答でも熱心に分かりやすく説明して下さり、とてもよかった。
  • 芝紀代子先生の講演内容がとても良かったです。専門的な内容もあり、大変勉強になりました。北里先生の内容も、新しい薬の話がありとても勉強になりました。
  • 検査データの正常値や、検査項目も時代によって変化していくので、最新の考え方や健康管理法などを知っておくことはとても大事だと思います。このようなチャンスを利用することで自分の健康保持に役立ててゆきたいと思います。
  • ちょうど聞きたかった内容だったので(どちらも)参考になりました。
  • 認知症治療薬など、現在話題になっている薬を重点に取り上げてほしいと思います。
  • 初めて出席しましたが、講師お二方とも専門的な疾病を分かりやすく丁寧に説明して下さり感謝します。
日本薬学会関東支部事務局
〒150-0002 渋谷区渋谷2-12-15
日本薬学会長井記念館
e-mail. kantoshibu@pharm.or.jp
Tel. 03-3406-9129 Fax. 03-3498-1835
  
    

COPYRIGHT © 公益社団法人日本薬学会関東支部