公益社団法人日本薬学会 関東支部

支部長挨拶 薬学会 関東支部 執行部名簿 薬学会 関東支部 支部事業 薬学会 関東支部 総会 薬学会 関東支部 奨励賞 薬学会 関東支部 大学情報 薬学会 関東支部
公益社団法人日本薬学会 関東支部 公益社団法人日本薬学会 関東支部
支部事業
支部事業計画及び予算
関東支部大会
学術講演会
薬剤師向け研修講演会
市民講座
子ども実験企画
関東支部協賛/後援/共催名義使用について

支部事業 日本薬学会 関東支部 薬剤師向け研修講演会


薬剤師向け研修講演会「ポリファーマシーへの薬学的アプローチ ―基礎から実践まで―」
日 時:平成28年7月3日(日)13:00〜17:00(受付開始12:30)
場 所:栃木県総合文化センター 特別会議室(宇都宮市本町1-8)
      地図・交通アクセス
主 催:日本薬学会関東支部
後 援:栃木県薬剤師会、栃木県病院薬剤師会、国際医療福祉大学薬学部
実行委員長:百瀬泰行(国際医療福祉大学薬学部,国際医療福祉大学病院・塩谷病院薬剤部)

近年注目を集め、今年度の診療報酬改定(多剤・重複投薬の削減や残薬の解消)からも期待されているポリファーマシー対策に関して、「薬物間相互作用」、「副作用早期発見」、「不適切処方の検出」などの観点から、わかりやすい研修講演会を企画しました。

プログラム:
 「薬物代謝酵素の個人差と相互作用:精神疾患治療薬を例として」
  山崎浩史(昭和薬科大学薬物動態学研究室 教授)
 「薬剤師によるフィジカルアセスメント」
  大林恭子(群馬大学医学部附属病院薬剤部 副薬剤部長)
 「神戸大学医学部附属病院におけるポリファーマシー対策」
  平井みどり(神戸大学医学部附属病院 教授・薬剤部長)

薬剤師研修センター認定シール 2単位(配布確定しました)、
日病薬病院薬学認定薬剤師制度認定研修 2単位(配布確定しました。カリキュラム項目なし)
(14時以降の入場または16時以前の退場の場合、単位は配布いたしません)


参加方法:当日直接会場へお越し下さい(申込不要)
参加費:無料  
連絡先:日本薬学会関東支部事務局
    〒150-0002 渋谷区渋谷2-12-15
    TEL:03-3406-9129 FAX:03-3498-1835
    E-mail: kantoshibu@pharm.or.jp
日本薬学会関東支部事務局
〒150-0002 渋谷区渋谷2-12-15
日本薬学会長井記念館
e-mail. kantoshibu@pharm.or.jp
Tel. 03-3406-9129 Fax. 03-3498-1835
  
    

COPYRIGHT © 公益社団法人日本薬学会関東支部